施工事例

耐圧盤・ラップル杭工法

支持地盤が浅い時に選定する工法です。構造物の重量や強度から耐圧盤の配置を計画し、支持地盤により面積を変えたりラップル杭(圧密杭)を使用してジャッキアップさせます。反力が取れればアップ精度は鋼管杭アンダーピニングと同じです。

続きを読む

薬液併用アンダーピニング傾斜復旧工事

大阪市西区内の修正工事です。(設計・監理・施工)

築50年
延床面積1716㎡
最高高さ20m
概算重量4500t

続きを読む

木造2階建(約45t)の曳家工事

道路拡幅の為、移動・回転しました。
回転量: 95度
移動量: 2m 6m

続きを読む

ページトップ