曳家・押上げ工事

木造2階建(約45t)の曳家工事

  • 施工前

    施工前

  • 施工後

    施工後

基礎工事状況

基礎工事状況

道路拡幅の為、移動・回転しました。
回転量: 95度
移動量: 2m 6m

曳家はかなり以前からある技術です。しかし家が傷むとか耐震上良くないと言われましたが、現在の設備を使えばほとんど無振動で損傷なく曳家する事ができます。又移設先の基礎は大型重機での改良もできます。建物の保存や経済面でも貢献できます。

ページトップ