沈下修正‐鋼管抗圧入・耐圧盤

液状化傾斜復旧工事(耐圧盤工法)2

浦安市海楽地区内
延べ床面積290㎡(奥行き20m)
基礎構造 ベタ基礎、部分RC造
建物総重量 約230t

続きを読む

液状化傾斜復旧工事(耐圧盤工法 )

浦安市高州地区内
延べ床面積115㎡
建物総重量71t 布基礎
アップ前

続きを読む

液状化傾斜復旧工事(既設杭利用工法)

既設杭利用工法
浦安市入船地区内
延べ床面積約136㎡
建物総重量約75t
基礎構造 布基礎、柱状改良

続きを読む

液状化傾斜復旧工事(既設杭、耐圧盤併用工法)

既設杭、耐圧盤併用工法
浦安市今川地区内
延べ床面積約190㎡
建物総重量約120t
基礎構造 布基礎、柱状改良

続きを読む

圧入鋼管杭沈下修正(アンダーピニング)

構造物重量や強度と地盤データを元に杭の支持力、杭径、杭長、本数を計画します。杭基礎となるので建物を杭により仮受けしながら直下に新しい空間を増設する事ができます。既存建物の免震改修・レトロフィットも可能です。

続きを読む

ページトップ